北海道(その3)

こんにちは!

北海道旅行の続きになります。

この日の目的は「混浴露天めぐり」なのでナビに従い車を走らせますが5月後半でもまだ道からちょっと離れた場所には残雪がまだ見うけられます。
P1020448.jpg

スムーズに車を走らせ到着は「新見温泉ホテル:本館」です!
P1020385.jpg

P1020386.jpg

受付で入浴料金を支払い露天へ向かいますが男女別々の脱衣所なので一旦お別れです!

脱衣所は使い勝手よさそうな感じで今では懐かしい体重計もあります。
P1020446.jpg

P1020447.jpg

内湯を通り奥の扉を開けるといよいよ露天風呂になります。
P1020421.jpg

いい!ここはいい!本当にいい!機会があれば入ってほしい!

久々にヒットに2人のテンションも上がります。

露天の全景はこんな感じです。
P1020395.jpg

P1020396.jpg


湯温もベストの「38~39度」で嬉しい限り!
P1020431.jpg

ここは混浴露天なのですが何故か?自分達だけの貸切りなんです!
P1020387.jpg

誰もいないのでゆっくり写真を撮ります。
P1020393.jpg

あっちから撮ったり!こっちから撮ったり!
P1020433.jpg

誰もいない安心感からか?
あやちゃんもこんなポーズどう?

シャッター押す手にも力が入ります!
P1020407.jpg

ちょっとサービスし過ぎじゃないかな?
でもそれがまた大人の色気と可愛さが交じり合っていい写真になります。

このタオルで隠す感じもなかなかの色気を演出しますが極端にエロ的要素が強い写真の公開は控えさせて頂きますね。
P1020400.jpg

空は青空!露天日和ってホントこんな感じです!
P1020420.jpg

湯を楽しんだり楽しい会話をしたりでテンションが上がりっぱなし!
P1020413.jpg

休む為の椅子もありしばらく休憩です。
P1020435.jpg


お湯もキレイなので混浴初心者の女性でも気にいるのではないでしょうか?
P1020443.jpg


ただ変な虫が体にまとわり付き何故か?皮膚に噛み付く?後でぷっくり赤く膨れ上がってしまいした。
でもここは是非入浴してほしい露天の1つです!

今回はここで終了!














P1020424.jpg

今回のサービスショット!
スポンサーサイト

北海道(その2)

こんにちは!

本日の宿泊地「ニセコグランドホテル」到着です!

喉をビールで癒した後は皆様お待たせ「混浴露天風呂」へ向かいます。
脱衣所は男女別々になります。
DSCF3667.jpg

適度な大きさの脱衣所はこんな感じです。
DSCF3666.jpg

脱衣所から内湯を抜けて混浴露天になりますが自分以外は誰もいません。

大きな露天風呂なので女性でも入りやすいと思います!
DSCF3690.jpg

全国区の温泉地なので色々な方と温泉話しに花をさかせたかったのですが期待はずれでした。
しばらく待った後にあやちゃんも合流!
DSCF3683.jpg

多くの入浴者がいると思い「湯あみ」着用でしたがホント誰もいないので露天を貸切り状態で自由に使います。
DSCF3672.jpg

湯あみって宿に貸出し用がありますが女性への配慮と気遣いが感じられていいでね!?

途中男性が入ってきたものの連れの女性を待っているのか?
女性の出入り口付近でウロウロした後は結局内湯に戻ってしまいました。

大きな露天で自由気ままに写真を撮れたので少しだけ紹介させて頂きますね!
DSCF3639.jpg

DSCF3651.jpg

S0013615.jpg

S0083628.jpg

S0133637.jpg

手前の大きな露天の湯温は比較的熱い感じなので自分達には苦手!ですが奥の露天は長湯するにはちょうどいい湯温でした。


入浴後の楽しみは夕食ですよね!
でも写真の撮り忘れ!?って言うか?本音で言えば「う~?この程度?」でも美味しく完食でした!
食事中に2人で感じた事ですが客層は年配者が多かったような?
どうみても自分達が若者に見えた夕食時間でした。


ここの宿での心残りは夜中の露天って情緒があり好きなのですが2人とも疲れていて寝てしまった事かな?


今回はここで終了!










DSCF3696.jpg

今回のサービスショット!


北海道(その1)

こんにちは!

今回は北海道の話になります。

コースの概略は「札幌→小樽→ニセコ→札幌」ゆっくり紹介させて頂きますね!

羽田での軽い夕食はどこにしようか?と普段ならば考えるのですが札幌では海産物中心になるので迷う事無く「中華:赤坂璃宮」です。
P1020324.jpg

ビールと麻婆豆腐定食
P1020327.jpg

刺激的な辛さで美味しかったです!
札幌到着は飛行機の遅れによりほぼ23時になり札幌ラーメンと思っていたものの疲れに負け2人とも就寝タイムになります。


翌朝は元気に目覚めレンタカーを借りて札幌市周辺の観光地めぐりで記念写真を撮ります。
P1020334.jpg

P1020336.jpg

P1020338.jpg

天候も快晴なので観光にはもってこい!いい季節に来たね!そんな感じで楽しみます。

本日午前中のハイライトは場外市場で「海産物:カニ」の買出し!
P1020349.jpg

偶然見つけたお店は通販カタログでいつもお世話になっているお店でした!
毛がに・ずわいがに等色々送ってもらい「でっかいタラバ」と記念写真も撮って頂きました。
P1020345.jpg

お土産の買出し後は小樽へ向かいますが途中で「白い恋人パーク」を見つけ吸い込まれるように入ってしまいました。
P1020355.jpg

小さな楽園って感じかな?
P1020357.jpg

典型的な観光客になる2人は色々見てここでもやっぱり記念写真に夢中です。

時間も時間なので小樽へ向かいます。
P1020360.jpg

定番ですが運河での写真!
お昼時なのでどこで食べようか?ちょっとだけ迷いましたが炭焼き屋を見つけ「ホタテ・あわび・カキをチョイス」やっぱり貝類は焼きに限ります!
P1020363.jpg

生ビール片手に乾杯!ここは美味しかったです!

今回はここで終了!

ですが「お色気ショット」がないので旅行中の写真より抜粋になります。




P1020370.jpg

P1020384.jpg

今回のサービスショット!


いちご狩り


いちご狩りに行ってきました!

雪化粧をしている富士山を見たいので目的地は静岡県でサイトで色々検索した結果ここが美味しそうと「まるよし農園」へ向います。
東名の清水インターから約30分で駿河湾が目と鼻の先に見える場所にありますが近づくにつれ道路状況はやや混雑ぎみ。
お店の方に聞くと「通称:いちご渋滞」との事でした。

山の斜面を利用しているので段々畑のような場所に小さなビニルハウスがあります。
DSCF0191.jpg

石垣いちごって言うらしいです。

本日の天気は快晴でハウスの近くでも、いちごの甘い香りが漂っているのがわかります。
当然ですがハウス内はポッカポカ!
DSCF0181.jpg

お目当ての「紅ほっぺ」が真っ赤に熟して美味しそう!
DSCF0194.jpg

あき姫も美味しいんですが私達はこの紅ほっぺに目がないんです。

可愛い、いちごの花は白いです。
DSCF0190.jpg

大好きないちごでおなかは満腹!


楽しい時間でした!


タイトル:宮古島 (3日目)

いよいよ最後の日になりますが、やりたい事はいっぱいあります。

あやちゃんにビキニを着せ早朝よりビーチへ向います。
今年最後のビーチになるので色々なビキニに着替えながらの撮影会となります。
DSC_0540.jpg

DSC_0548.jpg

DSC_0552.jpg

DSC_0592.jpg

DSC_0602.jpg

DSC_0651.jpg

気がすむまで写真を撮った後は、部屋へ戻り身支度も終了させホテルはチェックアウト。

4輪バギーとセグウェイの体験コースのある事に気付き向かいます。
なかなか洒落たタイプのバギーであっち行ったりこっち行ったりしてみました。
DSC_0728.jpg

セグウェイは2人初体験!近代化した遊びに写真は撮り忘れです。

なんとなく名残惜しくなるのも旅行にはつきものですが、まだまだ寄りたい場所があるので車を走らせます。
ここでお昼の時間になり「店名:丸吉食堂」地元密着型の大衆食堂ですが、今まで食べた宮古そばの中でも最高の味でした。
DSC_0736.jpg

DSC_0732.jpg

食事の後には「しょうがアイス」これまた美味でした。
DSC_0735.jpg

次は「海ぶどう」の買出しに海岸線にある養殖場へ向いました。
思いっきり新鮮なものを食べたい!そしてお土産にしたい!ただそれだけです。
でもここで買って食べたら、やみつき間違いなし。

まだ帰りのフライトまで時間があったので「雪塩の見学」をし、海水から塩を作り出す過程の説明と直売所でのお土産の時間になりました。
DSC_0757.jpg

DSC_0766.jpg

天然塩を手に塗り、スベスベ感を実感!
ここは女性ならではの時間です。
DSC_0760.jpg

最後に向かうはお馴染みの完熟マンゴーの直売所。
マンゴーシャーベット&マンゴーソフトが美味しいんです。
DSC_0738.jpg

DSC_0740.jpg

その他にも南国フルーツが沢山あって、あひる隊長の出番です。
DSC_0742.jpg

DSC_0744.jpg

いつ来てもこの宮古島には感激するし感動することができるのは、やっぱり自然もいいし現地の方の優しさがあるからだと思う。
それと知っている方には会わない、2人だけの時間を作れるからです。

また来れるかな?

そんな事を考えながら今年の「宮古島」も終わりになります。


DSC_0166.jpg

DSC_0167.jpg

今回のサービスショット! 今回は2枚!

by とおる



プロフィール

悪魔の宇宙人

Author:悪魔の宇宙人
露天温泉(貸切り・混浴)をこよなく愛する40代後半の夫婦の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

妻フェチのおやじブログ

あさぎブログ

妻が一番

お洒落だなと想うこと 混浴編

恥写真綴り。

HIRO&EMIのちょっとエッチな九州混浴巡り+露出日記

あい&たかたか まったり日記

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

次郎のお気に入り

混浴みう散歩

サブロー&マーちゃんの混浴探検隊

ひとみの誘惑

ひで&み~チャンの楽しいデート

温泉大好き!混浴旅!~MAMIの混浴日記~

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ぴろりんの日記

SとKの交換日記

熟年夫婦の秘密の小部屋

Sexy Mu

イケイケ夫婦のエロ日常なう♪

☆Mr.唯☆のメンズ美ボディー育成日記
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR