かんぽの宿:石和 ①

こんにちは!



都内からでも高速を利用すれば比較的近い場所にあるのが「山縣館」と思います。

もう久しく3年以上は行ってないかも?




日帰り時間の確認でHPを見ると「身分証の提示:会員登録」となり敷居が高くなったのか?

還元の為の「ポイント制度」と感じた事を覚えています。

☆10回位入浴すると1回無料になるのかな??

↑↑1回の入浴料¥1500-でもそこまで甘くないのかな?



色々なサイト見ても最近は「ワニさんの巣」になっているとの事ですが向かったのは平日のそれも降水確率90%!!

自分の考えでは → 大丈夫でしょう!




露天風呂な広いので多少のワニさんいても問題ないと思いながら入浴開始時間の少し前に予定通り到着しましたが凄い事になっています!?

駐車場に車5~6台あり良く見ると運転席に男性だけで助手席には誰もいない!

運転席(男性)ほぼスマホ中!

これって?ワニさん待機中まちがい無し!?

この様子を考えるとまだ集結する事はわかります!





嫌な感じの入浴になりそうなのでそのまま山縣館の駐車場を脱出しました!






向かったのは「かんぽの宿:石和」になります。

P1210570.jpg


昼食付プランをお願いし家族風呂も同時に予約しますが家族風呂の利用まで約90分あるのでその前に昼食会場へ向かいます。


窓の外は日本庭園になります。

P1210571.jpg


特別美味しいって感じはしませんが「鳥のから揚げ」はサクッとした食感で良かったです。

P1210573.jpg


P1210574.jpg


P1210575.jpg



このまま露天風呂の紹介がいつものブログですがまだ写真整理ができていないので今回はここで終了になります。








台風が迫っていますがそんな日曜日でも日帰り入浴時間帯ではワニさん多いのかな?


そんな事を思いながらブログ作成しましたが次回を楽しみにしていて下さいね!












ちょっとまって下さい!








本当に終わるのも申し訳なくここであやちゃんファンに為に次回の中からお色気写真をピックアップしました!







今回のテーマは「男の目線!」です♪

P1210596.jpg


P1210598.jpg


P1210608.jpg


P1210614.jpg


P1210627.jpg


P1210635.jpg


P1210640.jpg


P1210648.jpg


P1210667.jpg


P1210677.jpg


P1210683.jpg


P1210693.jpg


P1210705.jpg


P1210714.jpg


P1210719.jpg






では♪






とおる
スポンサーサイト

下部温泉 いしもと

こんにちは!

山梨での仕事を終えて温泉施設で汗を流しまだ事務所へ戻るまで時間があったので以前ブロ友さんの記事で知った「下部温泉:いしもと」へ向かいます。

食事をすれば日帰り入浴可能!
↑この言葉は大好きです。
P1190958.jpg

下部温泉って聞いた事はあったのですが近代的な大きなホテルと昔そのままの宿との交わり方に車で走りながらどこか懐かしい感じをした事を覚えています。

電車「下部温泉駅」もあったような気がしますのでそれなりに大きな温泉街になるのでしょうか??

目的地のいしもとさんの正面で最初の1枚を撮ります。
P1190893.jpg

食事する場所はと言うとこれまた田舎の食堂的でそこが魅力なのかもしれません。

昼間の時間帯ですが地元の方々がお酒飲みながら楽しそうに会話していました!

あやちゃんは記事にもあった山梨と言えばほうとうを頂き家庭的な味でとても美味しかったです。
P1190894.jpg

私は思いっきり空腹でしたのでかつ重!
P1190895.jpg

胃の中に流し込む的に平らげました!


実は女将さん特製の梅干しがこれまた絶品!

売り物ではないと言っていましたがここは懇願して少しだけ(大人の交渉)で譲っていただきました。




美味しく食事を頂いた後は本日のお楽しみの内湯になります。

脱衣場はこんな感じでタオルは自由に使えるシステムですがカゴに衣類が無いって事は誰もいないという事になります。
P1190896.jpg

完全貸切りだ!

ゆっくり写真を撮るぞ!

かなり気合が入っていた事を覚えています。


洗い場はこんな感じになります。
P1190900.jpg

そしてこれがお風呂になりますがどことなく昔懐かしい感じがしませんか?
P1190897.jpg

2つの内風呂があり手間がぬるく奥が高温になっています。


内風呂の外の景色はこんな感じの川が流れています。
P1190898.jpg

ちょっと清潔感にかける部分も見受けられるのも事実ですがここの1番の自慢は「湯質」と思います。
P1190901.jpg

サラッとした感じではなくとろける感じの温泉でした!
P1190904.jpg


綺麗な足!

この水を弾く感じはあたり前ですがあやちゃんです♪
P1190907.jpg

他の入浴者はなくのんびり入浴しながら写真を撮ります。
P1190919.jpg

あっちから撮ったりこっちから撮ったりただタイルが滑るので何をするにもスローペースになります。
P1190920.jpg

ツーショットを三脚使って撮るつもりが手を伸ばして撮ってみました!
P1190934.jpg

ますます大人の色気が増したな~♪
P1190923.jpg

もちろんあやちゃんの日々の努力の賜物ですが混浴露天へ連れていきそのドキドキ感もあるのかな?
P1190924.jpg


誰か?
見て~♪ と叫んでも湯の流れる音しかなく再び撮影タイム!
P1190928.jpg

露天風呂で写真を撮るって1度経験すると病みつきになるしそれに付き合ってくれるあやちゃんにはホントに感謝しています。
P1190932.jpg



そろそろ最後のあやちゃんタイムとし可愛い姿を見て下さい♪
P1190935.jpg

P1190938.jpg

P1190941.jpg

P1190943.jpg

P1190947.jpg

P1190951.jpg

P1190956.jpg


ちょっと清潔感にかける部分も目に付いた脱衣場とお風呂でしたが約1時間ゆっくり入浴し最後に身体を洗って宿を後にしました!



今回のお土産はここの「梅干し」です♪
1498720570770.jpg

ここの食堂から頂いたものですがお昼のお弁当に欠かせない食材となりました!




とおる

富士眺望の湯 ゆらり

こんにちは!

山梨方面へと仕事がありあやちゃん同伴で中央高速を利用し最初に向かったのは露天風呂ではなく仕事の現場です。

仕事を終わらせなければゆっくり露天風呂なんて不可能ですがこう言う時は自分には神様がついていると思う位にさっと仕事は終わります!

今回は混浴露天風呂ではなく貸切り風呂が目的になり雄大な富士山近くの「富士眺望の湯ゆらり」です。
P1190814.jpg

場所はと言うと富士五湖の青木ヶ原樹海のど真ん中でもあり道の駅(なるさわ)の隣接って言い方で間違いないと思います。

ここは1日ゆっくり過ごす場所なので食事処や休憩場等と癒しの施設ですが自分達は入浴の為の1日入館券と別途貸切り料金を支払い約1時間だけの入浴なので提携カードの割引があってもかなり高額料金の貸切り風呂になってしまいました!

しかしあやちゃんの癒しとブログ継続には欠かせない対価かとも思っています!

ここが貸し切り風呂「檜風呂」の入り口になります。
P1190815.jpg

P1190817.jpg

ドアを開けると脱衣場がありその向こうにお風呂と少し小さめですが2人で入浴するにはちょうどいい広さかもしれませんね!
P1190816.jpg

着替え中のあやちゃんの下着姿はお色気むんむん漂っています!
P1190818.jpg

あいにく天気は曇りで外の景色はこんな感じにしか見えません。
P1190883.jpg

本来は世界文化遺産の富士山がど~ん!の予定でしたが入浴時期は梅雨のど真ん中!

まったく見る事ができませんでした!

富士山が見えるシチュエーションは銭湯でも同じですが日本人にある遺伝子に何かを感じさせてくれると思っています!

湯温は42度と表記され自分には熱く感じシャワーで加水しながら入浴開始となりました。
P1190822.jpg

P1190827.jpg



自分の性癖?

趣味?

あやちゃん理解してくれているので「こんな感じかな?」で色々ポーズをし自分は角度をかえながらシャッターを押します。
P1190833.jpg

最近のふっくらした女性らしい身体つきが大好きなので写真を撮りながらの入浴できるこの楽しさって本当に嬉しく感じます。
P1190836.jpg

P1190837.jpg

色気を感じる瞬間とか?!
P1190840.jpg

ちょっとふざけたような写真とか?!
P1190841.jpg

P1190845.jpg

同じ趣味嗜好の方ならば理解してくれると勝手に思ったりもします。
P1190857.jpg



狭い場所での撮影とどうしても逆光になり同じような角度からしか撮れませんでしたそんな時間も2人で協力しながら撮れたのは貸切りならではと思いますね!
P1190858.jpg

P1190863.jpg



隊長のダイビング3連射!
P1190874.jpg

P1190876.jpg

P1190877.jpg



今回は狭い場所での撮影で同じような写真が多くいつものように公開できる写真が少なく残念です!
P1190864.jpg

P1190869.jpg

P1190882.jpg

P1190887.jpg



さて本日はもう1軒行きたい場所があります。


ブロ友さんの記事を見てどうしても行きたい?

入浴したい?と思い車を走らせますが今回はここで終了です!



最後に男性風呂前でパシャ♪
P1190892.jpg

*もちろん入浴はしていませんよ!



暫くは「気ままに更新!」をお楽しみ願います。





とおる

伊豆長岡温泉:伊古奈荘②

こんにちは!

前回の入浴から客間に移動してからの「昼食」になります!

お昼には丁度いいボリュームで天ぷらもサクサクし何を食べても美味しく頂けるので皆さまにも是非ご予約をしてほしいと思います。
P1190694_20171007154603534.jpg

P1190693_20171007154602cd0.jpg

P1190692_20171007154600c06.jpg



ここで少しだけあやちゃんの艶やかな浴衣姿をお楽しみ下さい♪
お色気モードになります!
P1190674_2017100715455126c.jpg

P1190679_201710071545530d2.jpg

P1190681_20171007154554c1f.jpg

P1190685_20171007154556330.jpg

P1190690_20171007154557fa8.jpg

P1190699_20171007154605e57.jpg

P1190701_20171007154606d3d.jpg



美味しく食事を楽しんだ後は客室に付いている露天風呂に向かいますが脱いだ後ちょっとだけ写真を撮ってみました!
P1190777.jpg

P1190782.jpg

P1190773.jpg




露天風呂は部屋の脱衣場の奥にあり少し小さめなので2人入浴すると密着感があり仲良く過ごす事ができると思います。
P1190709_20171007154608cf6.jpg

2人の距離を縮めるには最適かと?!


入浴の際に自分でお湯を張るタイプなので事前に準備しておかないと全裸で「さ~?どうしよう♪」注意が必要です!
P1190740_201710071546587da.jpg


注意書きにもありますが酔った勢いでまれにうるさくなるのも理解できます。
P1190710_201710071546091c4.jpg


この小さな露天でブログ用の写真を撮るにはかなり工夫が必要です。
P1190716_20171007154611476.jpg


どうしても同じような写真もなりがちなので2人で場所を変化させながら撮っていた事を覚えています。
P1190720_20171007154612333.jpg

P1190723_20171007154614b47.jpg


後で見返しても「色気があるな~♪」納得しています!

P1190724_20171007154615805.jpg


の狭さで混浴ならばワニに囲まれ身動きできず大変な事になっているのかな?
P1190728_201710071546171c9.jpg


そんなあやちゃんの恥ずかしく困る顔も見たかったりもします!
P1190732_201710071546532be.jpg


庭に出て全裸で大事な部分を隠しながら撮る予定でしたが雨で断念し露天での写真に専念しました。
P1190691_20171007154559122.jpg



さていよいよここであやちゃんタイムとし写真をお楽しみ下さい♪
P1190736_20171007154655bca.jpg

P1190739_20171007154656e63.jpg

P1190742.jpg

P1190747.jpg

P1190753.jpg

P1190756.jpg

P1190763.jpg

P1190731_2017100715465265c.jpg



なかなか2人の時間があわないので最近は露天風呂から足が遠のいていましたが今回はのんびり入浴と食事を楽しめました!



自分の「コンパクト一眼」どうも調子が悪いのです。
よくフリーズします!
防水タイプではないので湿度のある露天風呂は厳しい環境なのかな?
ヨドバシカメラ?
仕事の合間に覗いてきます♪



気づいた方もいらっしゃいましたが先日プロフィール写真をリニューアルしました。
P1190673_2017100715455165c.jpg

以前もここの伊古奈荘での浴衣のツーショット!

当然のように今回も伊古奈荘になります♪




帰りに定番ですが「黒柳のおまんじゅう」を買い夜のお楽しみにしました♪
P1190516_2017100715415240a.jpg





とおる

伊豆長岡温泉:伊古奈荘①

こんにちは!

ここの宿の昼食プランはここ数年からお気に入りになっています♪

11~14時まで客間が使えて美味しい昼食付です!

貸切り露天風呂も利用可能なので2人でのんびり過ごすには最適な場所です。

向かった当日は関東地方も梅雨入りし天気は雨でしたので東名高速の移動中はハンドルを両手でしっかり握っていました。

最初の写真は建物正面からになります。

P1190784.jpg

ここが本日の2人で楽しむ客間になります。

P1190670.jpg

ねっ!いいでしょう!


写真には写っていませんが続きの間もありそれも客室露天風呂付きなんですよ!

庭もこんな感じでいい雰囲気を醸し出しています。
P1190672.jpg

ここでは約3時間を「入浴1時間 → 昼食1時間 → 入浴1時間」これがベストの利用方法と思っています。


さっと浴衣に着替えて恒例の少しだけ写真タイムとなりますが毎日見ているあやちゃんでも大人の色気の艶やかさ感じます!
P1190534.jpg

小さなあやちゃん:Sサイズ
P1190783.jpg

大きな自分:超特大
P1190669.jpg

そしてここが貸切り露天風呂の入り口です。
P1190537.jpg

P1190539.jpg

脱衣場も便利に使えタオルも常備されているので助かります。
P1190540.jpg

脱衣場の奥にあるのがお目当ての露天風呂になり4~5人で入浴しても楽しめる広さになります。
P1190542.jpg


脱ぎながら撮ってみましたがこんな写真が個人的には好きですね!
P1190547.jpg

P1190548.jpg

塀に囲まれているので景色は望めませんが湯質は最高です!
P1190555.jpg

P1190662.jpg

38度と表示でも体感では42度あり洗い場のシャワーで加水しながら温度調節をします。
P1190554.jpg

P1190553.jpg

P1190556.jpg


それなりに熱い湯でしたので色白のあやちゃんの下半身はすっかり真っ赤になり写真でも確認できる位でした。
P1190557.jpg

最近少し太ったと言いますが自分は女性の丸みを帯びた身体が好きなので気になりません。
P1190560.jpg

P1190566.jpg

男性と女性って目線が違うのですね?!
P1190567.jpg

気持ちよく露天風呂につかりながらどう撮ろうか?
P1190575.jpg

P1190580.jpg



悩みながらシャッターを切ります。
P1190593.jpg

あやちゃんも好きなポーズで色気を出すのでこちらもカメラを向けます。
P1190595.jpg


誰か?

この色気を生で見て!と心で叫びますがホントに叫ぶと可愛いあやちゃんでも鬼に変身するのでしょうか?
P1190606.jpg

上の写真
隊長があやちゃんの大事な部分を覗いているようですね?!

P1190612.jpg



今回も色々撮った中から少しだけご紹介させて頂きます。
P1190616.jpg

P1190623.jpg

P1190628.jpg

P1190630.jpg

P1190638.jpg

P1190647.jpg

P1190653.jpg

P1190663.jpg

P1190624.jpg




約1時間の入浴を済ませ客間へ戻り「昼食」となりますが今回はここで終了!





次回の更新までお待ち願います。








とおる


プロフィール

悪魔の宇宙人

Author:悪魔の宇宙人
露天温泉(貸切り・混浴)をこよなく愛する40代後半の夫婦の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

妻フェチのおやじブログ

あさぎブログ

妻が一番

お洒落だなと想うこと 混浴編

恥写真綴り。

HIRO&EMIのちょっとエッチな九州混浴巡り+露出日記

あい&たかたか まったり日記

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

次郎のお気に入り

混浴みう散歩

サブロー&マーちゃんの混浴探検隊

ひとみの誘惑

ひで&み~チャンの楽しいデート

温泉大好き!混浴旅!~MAMIの混浴日記~

ねこ日和

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

のび太夫婦の色々雑記帳

ぴろりんの日記

SとKの交換日記

熟年夫婦の秘密の小部屋

Sexy Mu

イケイケ夫婦のエロ日常なう♪

☆Mr.唯☆のメンズ美ボディー育成日記
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR