時の栖

こんにちは!

実際に入浴したのは11月中旬でしたのでアップするまでここまで時間が経過するとは思っていませんでした!

朝晩すっかり冷えてきた時期で露天風呂も湯気があり気分的にも盛り上がるのを期待しながら東名高速を下った事を覚えています。

そんなこんなで向かった先は御殿場にある「時の栖:気楽坊」になります!
P1160481.jpg

駐車場から見た樹木は紅葉もしていていい時期に来たと思います。
P1160479.jpg

P1160480.jpg

夜の部?
イルミネーションもありました!


入館料金と貸切り露天風呂の料金はちょっと高いと思いますが自分には強い味方「JAFカード」がありこれを提示すれば少しですが割引きになります。
20170317_154621.jpg



現地到着はちょうどお昼頃で館内着に着替え食事処「展望レストラン」へ向かいこの後の露天風呂に備え好きな物を好きなだけ食べた結果自分のお腹はパンパンになっていました。

とりあえず食べた物をアップします!
P1160482.jpg

P1160483.jpg

P1160484.jpg

P1160485.jpg

童心に戻り次回はこれを食べたいのですが大人でも注文できるのでしょうか?
P1160603.jpg



さー!いよいよ予約していた「貸しり露天風呂」になります♪

建物から外へ出て向かう途中でどことなくテンションが上がってきますがその理由はのんびり露天風呂で身体を癒せるのと貸切り風呂なのでブログ用の写真をいっぱい撮れるからです!
P1160486.jpg

P1160487.jpg

ここは露天風呂愛好家とブログ等を公開している数少ない方ですが趣味嗜好が合致している方には理解できると思っています。


ここが貸切り露天風呂の入り口になります。
P1160488.jpg

本日は「天の湯」です♪
P1160491.jpg

そして脱衣場ですが使い勝手は良くタオルも施設側が準備してあるので助かります。
P1160489.jpg

P1160490.jpg

この広さの露天風呂を貸切りで90分自由に使えるなんて至福の時間って思いませんか?
P1160492.jpg

おまけにサービスドリンクが1人につき1本あるので喉の渇きにも嬉しいです!


館内着でも色気を出す仕草を熟知しているあやちゃんです!
P1160599.jpg


最低限でも揃っていると嬉しいですよね!
P1160560.jpg

遠くを見るとイチョウの木も綺麗に紅葉しています。
P1160494.jpg

天気はそこそこ良かったのですが11月で外気温は低く湯温は42度と熱い湯が苦手な2人は入って身体が火照れば外の風でクールダウンです。
P1160493.jpg

P1160507.jpg

自分にとって可愛いあやちゃんを生で見ながら写真を撮るって楽しい時間なんです♪
P1160537.jpg

貸切り露天風呂のいい所は他の入浴者がいないので思う存分ブログ用の写真を撮れる事だと思っています。
P1160533.jpg

混浴露天風呂の場合はちょっと違ってドキドキ感を楽しむのですが単独さんカップルさんで違った目線なのが立ち位置の違いですね!


この見えるか?見えない?
P1160553.jpg

この露天風呂ブログの基本かと思っています!


露天風呂に艶やかな女性って見ていて心を癒されませんか?

日本人らしい文化と思うのですが外人さんはどんな感じなのでしょうね?!

リンピック近くなると世界感を感じる露天風呂もいいのかと思ったりもします。


日頃の疲れか?!横になったまま暫く熟睡してました!
P1160556.jpg



今回も自由気ままに可愛いあやちゃんを撮った中から厳選した入浴姿をご紹介させて頂きます!

P1160496_20170319070233739.jpg

P1160497.jpg

P1160515.jpg

P1160523.jpg

P1160547.jpg

P1160566_2017031807371041d.jpg

P1160568.jpg

P1160593.jpg

P1160596.jpg

P1160586.jpg



入浴時間90分をあんな話こんな話であっという間に経過し身体もポカポカリフレッシュしました。


着替えた後はあやちゃんお決まりのポーズ!
モザイクありますが顔は「ぎゃあー♪」しています!
P1160602.jpg



帰りにフロントにて少しだけお土産を買って家路に着きました!  
P1160604.jpg



とおる
スポンサーサイト

新穂高温泉 深山荘別館 槍の郷

こんにちは!

前回の深山荘から移動し向かったのは「深山荘別館:槍の郷」になります。
P1160190.jpg

P1160189.jpg


ここも有名な場所なので皆様ご存知かと思いますが自分はあまり硫黄の臭いがしないのが気にいっているのと貸切りでのんびり入浴できブログ用の写真も思う存分撮れるのが気にいっています。

今回はここで1番有名な「山伏の湯:ぶらんこがある」露天風呂です。
P1160193.jpg

P1160194.jpg


ここではアヒル隊長が排水口から流され行方不明になった事もあり今の隊長で3代目かな?
そんな事も懐かしくなります!


比較的広さのある脱衣場なので3人で着替えていても十分な広さなんです。

3人ともものの数分で全裸になり露天風呂に向かい遊び道具の浮き輪とブランコで遊び始めます。

この様子はホント子どもに戻ったようでした!

大きな屋根があり露天風呂も広さ十分なのでグループでの入浴でもご家族での入浴でも楽しめます。

露天風呂で浮き輪で遊ぶこの楽しさ!
P1160210.jpg

P1160207.jpg

気心知れた仲でないとここまで童心には戻れません。

ここからも焼岳が見え穂高周辺の露天風呂の楽しさが倍増します。
P1160336.jpg

このブログのモデルになるあやちゃんとカメラマンの八っちゃんの息の合った動きを自分は湯を楽しみながら眺めていました!

本日最後の入浴なのでいっぱい写真を撮ります。
・ブログ用の写真
・ちょっと悪ふざけしたような写真


約1時間ですが楽しい時間でした!


かなりの枚数を撮った中から厳選した写真をここでいくつかご紹介します。
P1160228.jpg

P1160231.jpg

P1160264.jpg

P1160275.jpg

P1160278.jpg

P1160286.jpg

P1160289.jpg

P1160298.jpg

P1160308.jpg

P1160312.jpg

P1160330.jpg

P1160355.jpg

P1160356.jpg


楽しさが伝わったと思いますがいかがでしたか?



お風呂を出た後覗いたのは「子宝の湯」で定番の逸品がありお約束のようにあやちゃんとのツーショット!

でも数年前に来た時と男性シンボルの置いてある場所が違っていたような気がしました!
P1160192.jpg

P1160191.jpg



更に気づいたのは「タルの湯」でタルの湯の深さが何と?

130センチ!

小さなあやちゃんですと首の辺りまで浸かってしまうと思いますが立ったまま入浴する感じは滅多にないので楽しそうなのとその奥にある寝湯とそこから見える景色に「次回はここ!」となりました。


さて最期の写真になります♪

あやちゃん & 八ちゃん!
P1160293.jpg

あやちゃん & 自分!
P1160271.jpg


今回も穂高温泉周辺で思う存分露天風呂を楽しむ事ができましたが何と言ってもその立役者は「温泉コンシェルジュ:八っちゃん」の存在です!

自分達がどんな露天風呂に行きたいかの要望を叶えてくれる大切な存在の方です。

さて4回に分けての穂高周辺での露天風呂紹介でしたがどうでしたか??

次回はまだ行った事のない露天風呂に向かいたいと思います♪



今回の新穂高温泉への入浴は昨年の10月でこんなに遅れてのブログアップでしたがもう既に雪の露天風呂が見たくて今年2月上旬には新穂高温泉まで遠征してきました!


もちろん見事な雪の露天風呂を八ちゃんと一緒に楽しんできましたがその記事はまだまだ先になる見込みです。






とおる

新穂高温泉 深山荘ユノサコの湯

こんにちは!


前回の焼岳の里から移動し向かったのはこの地域では有名な「深山荘」になります。

P1150111.jpg


当然ながら自分達も八ちゃんも入浴した事はあるのですが何しろ有名すぎるのと眼下の川の魅力からか大好きな混浴露天風呂に人がいっぱいでカメラ撮影なんて到底無理なので数年前に1度入浴して以来になります。

P1150108.jpg

P1160187.jpg


今回は「貸切り露天風呂」になり八ちゃんもここは初めてと皆ウキウキ気分で「ユノサコの湯」まで歩きます。

P1150115.jpg


この時期はいいですが雪の季節ではちょっと歩くのは大変かもしれませんので向かう際には注意して下さいね!

P1150114.jpg


この建物は脱衣場になり使いやすい感じがしました。

P1150116.jpg

P1150117.jpg


さて3人ともさっと服を脱ぎ自分はあやちゃんのTバック姿を激写し露天風呂を目指します。

P1150121.jpg


脱衣場を出て右に小さな湯があり左に大きな露天風呂があってすぐ先には蒲田川が見えます。

P1150139.jpg


湯温も若干違うので自分好みの露天を楽しめます。

P1150151.jpg

P1150159.jpg


ここの湯も湯の花がばっちりのいい感じの硫黄のにおいが漂っています。

P1150160.jpg

P1150166.jpg


初めての深山荘の貸切り露天風呂でそれなりに露天風呂巡りをしていますがここはかなり上位クラスに入ります。

P1150170.jpg

P1150178.jpg


ここでもブログ用の写真は八っちゃんに任せ自分はゆっくり温泉を満喫します。

P1160007.jpg

P1160010.jpg


2人の息の合った動きを見ているとあやちゃんも撮れらるのを楽しみ八っちゃんも楽しみながら撮っているのが伝わってきます。

P1160021.jpg

P1160024.jpg


この大きな手は自分の手です!

P1160074.jpg


っかくなのでここでも3人での記念写真を撮ってみました。

P1150142.jpg


入浴時間は45分とやや短い時間になるので一気に写真を撮りその後は3人での温泉談義となりました。

P1160036.jpg

P1160046.jpg


ここであやちゃんの魅力と露天風呂に入浴したくなるような写真を厳選したのでいくつか見て下さい!

P1160091.jpg

P1160103.jpg

P1160105.jpg

P1160109.jpg

P1160129.jpg

P1160131.jpg

P1160135.jpg

P1160142.jpg

P1160147.jpg

P1160185.jpg




自分の目線での紹介ですがいかがでしたか?



さてここの露天風呂もそろそろ終了し本日最後の湯へ向います。


一気にブログアップしたい気持ちもありますが本日はここで終了!


次回の更新までお待ち願います。







とおる




新穂高温泉 焼岳の里

こんにちは!

前回の中尾キャンプ場から移動して向かったのは初めての入浴になります「焼岳の里」になります!

P1140890.jpg


この周辺では「温泉コンシェルジュ:八っちゃん」にエスコートを依頼し色々な露天風呂に連れて行ってもらいますが未入浴の場所と言う事で選んだ場所になります。

入浴料金はいくらか忘れてしましましたが民宿的な感じが漂っています。

P1140889.jpg


脱衣場は至って普通なので写真は撮りませんでしたがこちらの小さい内湯は誰もいなかったのでブログ用に2人に入ってもらい写真だけ撮りました。

P1150102.jpg


お目当ての混浴露天風呂はこんな感じの大きさになりますのでちょっとしたグループ等で入浴されるにはちょうどいいですよね!

P1140897.jpg

P1150106.jpg



天気は快晴で雲一つない最高の天気です!

ここの露天風呂の魅力は東に焼岳が見え噴煙まで見えるのは初めてでした!

P1140891.jpg

P1140921.jpg


西には錫杖岳がはっきり見え「ロッククライミング」の聖地と教えてくれました。

P1150105.jpg

さすが八っちゃん!この周辺の事は何でも知っています!



湯加減も丁度よく3人でのんびり入浴します。

少し湯舟を移動すると湯の中で「湯の花」が舞い散るって感じです♪

P1140900.jpg


実はこの湯の花って個人的には大の苦手なんです。(理由は渇愛)

八っちゃんの説明によると湯の花のある無しは南北に流れる蒲田川の東西の源泉で違うそうです。

色々な場所で入浴していますが湯の花がある!ない!穂高の露天風呂の違いを理解しました。


ちなみにここの露天風呂での入浴中にどうも車の走る音が気になると感じていたのですが露天のすぐ向こう側が駐車場と道路だった事を覚えています。



ここでもブログ用の写真は八っちゃんに任せ自分はゆっくり温泉を楽しみます。

P1140907.jpg

P1140913.jpg



あやちゃんも慣れているのであんなポーズ!こんなポーズ!カメラのシャッター音が響きます。


このポーズはいい!

P1140915.jpg

そんな時はあやちゃんはそのままで八ちゃんが微妙に角度を変えながら撮っている様子も見ていて楽しくなります。
P1140943.jpg

P1140945.jpg


八っちゃんに撮ってもらいました!

P1140935.jpg


あやちゃんと八ちゃん!この撮り方は初めてです!

P1140951.jpg


ここでは貸切り状態での入浴でしたので3人でも記念写真を撮ったりもしました。

P1140954.jpg


ちょっとだけですがブログでは使えないようなふざけた写真も撮りましたがさすがに公開はせずこれはマル秘扱いにさせて頂きます。




かなり沢山撮った中から露天風呂とあやちゃんの魅力が伝わる写真をいくつかご紹介させて頂きますね!

P1140971.jpg

P1140974.jpg

P1140985.jpg

P1140988.jpg

P1140993.jpg

P1150014.jpg

P1150029.jpg

P1150055.jpg

P1150062.jpg

P1150067.jpg

P1150086.jpg

P1150089.jpg

P1150097.jpg




ここでも露天風呂を満喫できそろそろ次の場所へ向かうので「焼岳の里」を移動しました。





今回はここで終了!





次回の更新まで「気ままに更新!」になります。







とおる

新穂高温泉 中尾キャンプ場

こんにちは!

ずっと前から河原の露天風呂に入浴してみたい気持ちとその解放感のある場所で写真を撮りたいと思い行動しようやくその時が来た!
実際はもうすぐ紅葉の時期となり河原の露天風呂なんて到底無理!
昨年10月中旬に穂高温泉まで遠征してきた記事になります。


この一帯の温泉はネットでも混浴露天風呂は数多く紹介されていてある程度の有名な露天風呂は制覇し何回か宿泊もしているので少しレア感がある露天風呂を目指す事になります。

長距離運転なので前日に愛車を洗車し自身のテンションを高揚させてしまいなかなか寝付きが悪く何回も目覚めてしまった事を覚えています。


早朝より中央高速と長野自動車道を利用し松本ICを下り穂高へ向かいます。

いつもより観光バスが多くゆっくり山道を進みますがこのスローペースは上高地へ向かう手前の沢渡まででここからはハイペースになり一気に現地へ到着するつもりが気になる看板「松茸」です。
それなりに山道での松茸販売は経験していて良し悪しも判断がつきここの路面販売は大正解でした!

今回の最初の1枚は松茸とあやちゃんです♪
20161015_094945.jpg

土瓶蒸し・焼き・松茸ごはんと日本人で良かったと堪能できました!





混浴露天風呂のブログですがまだまだそこまでたどり着きません。

この穂高温泉周辺ではどこの露天風呂に入浴するか迷うので今回も「温泉コンシェルジュ:八っちゃん」に道先案内をお願いしました。

最初の入浴場所は「中尾キャンプ場」夏限定の混浴露天風呂という事もあり期待感が高まります。
P1140752.jpg


早い時間に到着できればほとんど入浴者がいないのでゆっくりブログ用の写真を撮れ楽しみが増えます!

そんな事を感えながら現地へ到着し駐車場からすぐ下にある露天風呂を見ると「やったね!」誰も入浴者がいません!
八ちゃんはまだ到着していませんが先に入浴料を支払い入浴準備をしていると1台の車が入ってきます。
降りてくる男性は「八ちゃん」です!

挨拶しながらもいつもの笑顔を見て今回の露天風呂巡りは安心してできると確信しました。

ここまで長い文章を書いた感じもありますがここからは本題の露天風呂ブログになり中尾キャンプ場の混浴露天風呂が見える場所から写真を撮ります。
P1140753.jpg


階段を下りると大きな露天風呂のわきを通りのれんをくぐると脱衣場があります。
P1140755.jpg


脱衣場と言っても駐車場と隣接しているキャンプ場からは見えませんが露天風呂の正面にあるので入浴している方からは丸見えになり混浴初心者の女性はある程度の覚悟??が必要になります。

入浴者が誰もいないので3人ともさっと服を脱ぎますがここであやちゃんの下着に目線を向けるとサービス精神いっぱいのあやちゃん→艶やかな色のTバック♪

まん丸お尻に大人の魅力!色気!を感じます!

思わず写真を撮りたかったのですがここは我慢して露天風呂に足を入れます。

何回か入浴しているのですが今までで1番熱い気がしてなかなか肩までつかれませんでした。

それでも肩までつかると「ふ~♪」と思わず露天風呂でのフレーズです。
P1140761.jpg


のんびり身体を温めながら3人で楽しい会話をしここからブログ用の写真を撮り始めます。

モデル①あやちゃん
モデル②アヒル隊長
入浴者:とおる
写真家:八っちゃん

こんな感じでカメラは八ちゃんに渡しあやちゃんは大きな露天風呂なので色々な場所でアヒル隊長が写るようにポージングします。
P1140756.jpg


P1140763.jpg


もちろん自分は露天風呂を満喫しながら2人を見ながら「こんなポーズどう?」これもまた楽しい時間です。
P1140778.jpg


P1140769.jpg


この日は快晴で思いっきり青空と太陽が出ていますがそれが逆に周囲の木々に影響し身体に影が映り込みあっちで撮りこっちで撮りその場所で綺麗に撮れるのと色々な角度から写真を撮っていた記憶があります。
P1140775.jpg


P1140771.jpg



3人で入浴するようになり5年目と八ちゃんから聞き1年に1~2回しか会えないのですが気心知れている感じなので会話も楽しくできあやちゃんも自分から色々なポーズをしてくれるので見ていても楽しくなります。
P1140788.jpg


P1140784.jpg



八ちゃんも露天風呂記事での写真と知っていてこのポーズで背景をどう入れる!を考えながらシャッターを押し時間の合間にはそれとは関係なくちょっとエッチな写真も撮ったりもしますがエロさを感じなくポーズをしている姿を見ると3人の仲の良さを感じます。
P1140796.jpg


P1140799.jpg



八っちゃんに撮ってもらいました!
P1140814.jpg


P1140834.jpg



もちろん他の入浴者がいればここは大人しく入浴だけになりますが貸切り状態なので遠慮なしの写真タイム!
P1140805.jpg


P1140823.jpg



夏の露天風呂も気持ちいいのですが出た後は汗びっしょりになると思います。

10月中旬の外気温と湯加減がこの時期の露天風呂の魅力を満喫させてくれました。





ここでいつくかご紹介になります。
P1140826.jpg


P1140832.jpg


P1140840.jpg


P1140850.jpg


P1140860.jpg


P1140880.jpg


ゆっくり入浴したい気持ちもありますがこの後も色々露天風呂巡りをしたいので気持ちを切り替えここで中尾キャンプ場を後にします。




この後も3人とアヒル隊長の穂高周辺温泉巡りは続きますが今回はここまで次回更新までお待ちください♪








とおる
プロフィール

悪魔の宇宙人

Author:悪魔の宇宙人
露天温泉(貸切り・混浴)をこよなく愛する40代後半の夫婦の日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

妻フェチのおやじブログ

妻が一番

お洒落だなと想うこと 混浴編

恥写真綴り。

HIRO&EMIのちょっとエッチな九州混浴巡り+露出日記

ai&たかたか まったり日記

未知への軌跡 【混浴・滝巡り・露出そして・・・】

次郎のお気に入り

混浴みう散歩

サブロー&マーちゃんの混浴探検隊

ひとみの誘惑

ひで&み~チャンの楽しいデート

温泉大好き!混浴旅!~MAMIの混浴日記~

ねこ日和

人妻Mikuのちょっとエッチな日常

もののふのへや

彼女がいる風景 ~Second Season~

ぴろりんの日記

SとKの交換日記

熟年夫婦の秘密の小部屋

Sexy Mu

☆Mr.唯☆のメンズ美ボディー育成日記
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR